• ¥850

発行者による作品情報

「夢をもって」「後悔せず」そして「楽天的に!」。よしこ流「生きるヒント」が満載で、早速大反響を呼んでいる一冊です。
ジャーナリストとして国内外の諸問題に筆鋒鋭く切り込んできた櫻井よしこさんですが、本書はこれまでの著作とはちょっと違います。自身の半生を振り返りながら、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「生と死とは」などなど、人生において避けては通れない諸問題について語ります。
櫻井さんの半生はまさに波乱万丈。ベトナム・ハノイで生まれ、日本に引き揚げ。大分、新潟での生活を経て高校卒業後にハワイ大学へ。彼の地での父親との葛藤、勘当を経て、帰国後、英字紙の助手として仕事をスタート。テレビキャスターに起用されたのは34歳のときでした。16年間のキャスター時代には、視聴者を魅了した知的な笑顔の裏で、ニュース原稿を巡り辞任覚悟で番組デスクと大喧嘩したりと、「大組織対フリーランス」の苦悩に直面したこともあります。またプライベートでは結婚、そして離婚という大波も経験しました。
そして今、103歳のお母様の介護のかたわら旺盛な活動を繰り広げている櫻井さん。彼女の一本芯の通った生き方は、人生の節目節目で岐路に立つあなたの「これからの生き方」のヒントになります!

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2013
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
811.9
KB

櫻井よしこの他のブック