逆ソクラテ‪ス‬

    • 4.0 • 191件の評価
    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

敵は、先入観。世界をひっくり返せ! 伊坂幸太郎史上、最高の読後感。デビュー20年目の真っ向勝負! 無上の短編5編(書き下ろし3編を含む)を収録。<収録作>「逆ソクラテス」「スロウではない」「非オプティマス」「アンスポーツマンライク」「逆ワシントン」

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
集英社/集英社文芸単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.5
MB

カスタマーレビュー

ヌード最高

少年達の新鮮さ

 伊坂幸太郎氏の小説をこれまでほとんど読んで来た。今回の作品は少年達が主人公の短編集ということで、珍しさがあり、新鮮で無邪気な感じを受けた。ただ面白いというわけでもなく、スポーツ少年たちに対する大人の指導のあり方とかいじめや虐待などの社会的な問題を提起していた。
 ただ平凡で普通に生きるだけでも難易度が高いというセリフが印象的で、共感出来た。自分の少年時代を思い出させてくれるようで、懐かしさも感じられた。

5kg痩せる5kg痩せる5kg痩せる

スカッと!

帯にある「最高の読後感」、まじでその通り!
5編全てスカッとして、面白かった〜。伊坂さんの書く、繋がってないようで繋がっている短編集大好きです。あと、カバーイラストがめっちゃ可愛くて、表紙見てるだけでも楽しい。

ゆば8

良かったです

仲間と何か1つのことを頑張った思い出やその後の関係が素敵。
最後に涙を流していた彼の 永遠が続くように生き直せたようで良かった。
自分は何か1つでも 年齢を重ねた時に 心に残るものがあるのだろうかと、そんな仲間を作ってこれたのだろうかと振り返り 無いな…(笑)と。少し寂しくなった。

伊坂幸太郎の他のブック

2007年
2013年
2008年
2017年
2006年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

2021年
2020年
2021年
2020年
2021年
2017年