• ¥950

発行者による作品情報

九州落ちして印刷屋に勤めた笹井は、計画遂行のため主人の妻滋子を籠絡し、さらに二号の藤子を誘惑。陰謀に成功した彼は、滋子から大金を得、東京でエロ出版に手を出す。資金源の滋子が無一文になると非道にも第二の殺人を計画する。虚構に生きる男が、追跡者の執念にあえなく自滅してゆく過程を描く傑作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1974
3月28日
言語
JA
日本語
ページ数
545
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.1
MB

松本清張の他のブック