運命の人は、嫁の妹でした‪。‬

    • 4.4 • 8件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

互いの顔を知らないまま結婚する――その名も「ブラインド婚活」なる蛮勇をかました俺、御堂大吾。

初の待ち合わせ場所に現れたのは超美人な嫁……ではなく、その妹・獅子乃。

その時突然、俺たちに前世の記憶が蘇る。そこでは、俺と獅子乃は運命を誓い合った恋人どうしだった!?

……つまり〈運命の人〉は嫁ではなく、その妹だった!? 俺もう君の姉と結婚しちゃってるんだけど!?

しかも、実家のゴタゴタから守るため、まさかの嫁より先に獅子乃との同棲生活が始まってしまい……! どうなる、俺の理性と新婚生活!



誰も読んだことのない、予測不能なヒロインレースが幕を開ける!

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
7月8日
言語
JA
日本語
ページ数
245
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
9.3
MB

カスタマーレビュー

ヒューマンレース

騙された。

夢中になっていたら朝になっていた。
圧倒的な世界観と、魅力的なキャラクターたち。

今年一の怪作。

逢縁奇演 & ちひろ綺華の他のブック

このシリーズの他のブック