• ¥650

発行者による作品情報

私のキスが欲しかったのだろう?
寡黙な侯爵と元伯爵令嬢の誤解から始まる溺愛蜜月!?

後見人でもある侯爵のエヴァンに結婚を勧めるはずが、アミリア自身が彼と結婚することに!「妻を満足させるのは夫の仕事だ」毎夜甘く激しく愛撫され、アミリアは大人なエヴァンの手で官能の高みへといざなわれていく。でも、昼間の彼はそっけない態度ばかり。義務感で結婚してくれたのかもと悩んでいたら、エヴァンが思い切った行動に出て……!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
290
ページ
発行者
ヴァニラ文庫
販売元
Harlequin K.K.
サイズ
7.2
MB

水城のあ & 氷堂れんの他のブック