道徳と宗教の関係につい‪て‬

    • 2.5 • 2件の評価

発行者による作品情報

道徳と宗教の関係について考察した本です。

道徳の哲学史に始まり、宗教社会学や道徳の哲学となっています。

道徳の哲学史は古代ギリシアのソクラテスから

ニーチェまでを扱っています。

また、宗教社会学ではユダヤ教、キリスト教、イスラム教のような一神教から

仏教や儒教までを扱っています。

宗教観によってどのように道徳観が異なるのかを書いてあります。

前のバージョンに追加しました。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015年
7月30日
言語
JA
日本語
ページ数
19
ページ
発行者
澤山晋太郎
販売元
Shintaro Sawayama
サイズ
5.4
MB

澤山晋太郎の他のブック

2015年
2015年
2015年
2016年
2015年
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

1945年
1941年
2015年
1970年
1970年
1945年