• ¥680

発行者による作品情報

売れっ子少女漫画家の菊池有栖(ありす)は、締め切りに追われる毎日。羽根を伸ばしに信州の知り合いの別荘をひとり訪れた。その夜高熱にうなされた有栖は、朝目覚めると自分の周辺の人間関係や細かい物事が少しずつおかしなことになっているのに気づく。昨日までと違うちぐはぐな世界に「ここは私がいたところじゃない!」。それは想像を超えた時空の旅の始まりだった。異色の青春ファンタジー。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2016
3月4日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
徳間書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

カスタマーレビュー

カピバラキング

爽やかな正統派SF

物語は必要最小限な登場人物で読みやすく、世界観も入りやすい。
グッドマン博士やビジョップが専門的なパラレルワールドの解釈や意見を述べるのと、西田や主人公が読者の声の代弁をしてくれているように進み、結末も爽やかで読み心地が良かった。

今野敏の他のブック