• ¥1,200

発行者による作品情報

五年の武者修行から帰ってみれば……濃密な傑作時代小説

五年の武者修行から国に戻った男が直面した驚愕の現実と、幼馴染の女の仕掛けてきた罠。
直木賞受賞作「つまをめとらば」に続く、鮮やかな世界。

〈収録作品〉
『機織る武家』
血の繋がらない三人が身を寄せ合う、二十俵二人扶持の武家一家。
生活のため、後妻の縫は機織りを再開する。
『沼尻新田』
新田開発を持ちかけられ当惑する三十二歳当主。
実地検分に訪れた現地のクロマツ林で、美しい女に出会う。
『遠縁の女』
寛政の世、浮世離れした剣の修行に出た武家。
五年ぶりに帰国した彼を待っていたのは、女の仕掛ける謎――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
4月14日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.3
MB

青山文平の他のブック