• ¥200

発行者による作品情報

書籍(2008年)としてスマッシュヒット、その後のアプリ化(2010年)で20万部の大ヒットとなった『適当日記』。適当の名を欲しいままにする高田純次の代名詞ともいえるこの日記の新作短編が、いまオリジナル電子書籍になる!
今回のテーマはなんと「紅白歌合戦出場への軌跡」。無謀とも思えるこのミッションのスタートから、CD発売までを本人が日記形式でドキュメント。
と、その予定のはずが、いろいろと酷使しすぎた(?)腰が限界で手術することになり…。
本書がご好評をいただければ、11月の紅白出演者発表、大みそかの当日までの続編も書いていただきます!
【ご注意】前作よりも内容・分量ともにさらに適当であることをご了承願います。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2015
4月23日
言語
JA
日本語
ページ数
88
ページ
発行者
ダイヤモンド社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
7.7
MB

高田純次の他のブック

このシリーズの他のブック