遺伝子が解く! アタマはスローな方がいい!‪?‬

    • ¥570
    • ¥570

発行者による作品情報

どうして美人はスタイルがよく、ナマケモノは絶滅せず、草食動物は栄養失調にならず、人間とチンパンジーの遺伝子は1%しか違いがなく、実子よりも育ての子のほうが可愛い気がして、夫婦は似たもの同士が多いのか? 動物行動学をベースに、タケウチさんがズバリ、答えます。ますます快調の「遺伝子が解く!」シリーズ第4弾。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2008年
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
7.5
MB

竹内久美子の他のブック

1994年
2011年
2021年
2010年
2000年
2018年