• ¥440

発行者による作品情報

クトゥルー神話を扱った伝説のミステリーコミックが電子書籍になって復活。第1巻は、「ラミア」「ケイオスシーカー」の2話を収録。バイク事故で瀕死の重傷を負った少年・立川順は、何者かの声が聞こえるようになる(「ラミア」)。女子高生・星間渚が家に帰ると、そこには謎の生物達が迫っていた(「ケイオスシーカー」)。巻末に電子書籍版のあとがきを収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1988年
8月1日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
クリーク・アンド・リバー社
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
137.3
MB

矢野健太郎の他のブック

このシリーズの他のブック