• ¥710

発行者による作品情報

東京23区の人口が増え続けている。なかでも増加が著しいのは千代田、中央、港の都心3区。足立、葛飾、江戸川など下町の伸びは鈍く、23区内でも人口格差が生じている。では実際のところ、どこで、誰が増えているのだろうか。外国人、女性、子ども、そして貧困層と富裕層が増えた地域を分析すると、「大久保一丁目では20歳の87%が外国人」「東雲一丁目だけで子どもが2400人増加」といった衝撃の数字が見えてきた。町丁別人口分析から、都心集中の現実と問題に迫る。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
85
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
36
MB

三浦展の他のブック