発行者による作品情報

かつて、父子二代にわたり家族を巻き込んで酒乱因子を「開花」させてしまった男性が、苦悩の末ついには男女の愛を超越した妻の深い生命愛に守られながら、やがて自分のいのちに目覚め、夫婦二人三脚で新たな生き方を再出発させるまでの道のりを語っています。たとえ酒乱ではなくとも、人間はいわゆる「煩悩」を抱えている生き物であり、早かれ遅かれ、自分の生命に目覚めてゆかねばなならないのではないでしょうか。その点で、この本が伝えようとしていることは、極めて普遍的だと考えています。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2015
9月8日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
おりづる書房
販売元
MITO JUN
サイズ
40.4
MB

菅原茂の他のブック