発行者による作品情報

明治・昭和時代の日本の詩人・随筆家である薄田泣菫のエッセイ。「酒」は酒好きな上に酒よりも女好きなKは脳振盪を起して死に、生き残つた母の手で青山の墓地に葬られるという悲しい結末作品。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
2
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
9
KB

薄田泣菫の他のブック