• ¥2,200

発行者による作品情報

いま、中国の新疆ウイグル自治区では何が行われているのか?

命がけで強制収容所から逃れた女性が証言する衝撃的な実態!


著者は新疆ウイグル自治区で生まれ育ったカザフ人女性。

医師であり教師であり、二人の子供をもつ母親。

日に日に住民に対する監視態勢が激化するなか、ある日突然、拘束されて

再教育施設と呼ばれる強制収容所に連行される。

そこで行われていたのはウイグルに生きる少数民族への想像を絶する弾圧だった。

自分たちの言葉を禁じられ、伝統も文化も宗教も奪われて中国共産党への忠誠を誓わされる。

繰り返される拷問、洗脳、レイプ。そしてその先に待ち受ける死。

命がけで隣国カザフスタンに脱出した著者は、2018年、法廷に立って

ウイグルで現在進行中の地獄のような実態を証言した。

その衝撃的な事実は各国の主要メディアによって次々と報道され世界中に激震が走った——。


繰り返される脅迫にもひるむことなく勇気ある証言を行った著者に対して、

2020年には米国務省から国際勇気ある女性賞(IWOC)、

2021年にはニュルンベルク国際人権賞が授与されている。


解説=櫻井よしこ

ジャンル
政治/時事
発売日
2021年
8月3日
言語
JA
日本語
ページ数
523
ページ
発行者
草思社
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
12.3
MB