発行者による作品情報

明治時代の日本の作家、林不忘(1900年1月17日 - 1935年6月29日)本名、長谷川海太郎は、日本の小説家。牧逸馬(まき いつま)、谷譲次(たに じょうじ)の3つのペンネームを使い分けて活躍した。林不忘は時代小説「丹下左膳」シリーズ、牧逸馬は犯罪実録小説、谷譲次は米国体験記「めりけんじゃっぷ」物で知られる。この作品は底本の「釘抜藤吉捕物覚書 ー 影人形」では小説・文学としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1974
1月16日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
37.7
KB

林不忘の他のブック