発行者による作品情報

「銀のつえ」は明治・昭和時代の小説家・児童文学作家である小川未明の児童小説。散歩している時に出会うおじいさんが手に光るつえを持っていた。その男性が語るその銀のつえについての童話である。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
5
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
12
KB

小川未明の他のブック