• ¥200

発行者による作品情報

元銀座ホステスの小説家が、さんざん口説かれてきた経験から、女性が悦ぶ口説きのマナーを伝授。

ちょっぴりエッチで、酸いも甘いもなぜか笑えるエピソードで、楽しくモテ技術をマスター!

無理めな女をオトすヒントが満載!


■内容

○馬主の若大将

○ナンバーワンホステスの結婚式

○ホストvs.ホステス

○ホステスにモテる技術

○同伴のリスク

○ホステスの女磨き

○お客サマのビジネスとの付き合い方

○返り咲きの男

○年齢詐称はいくつまで?

○最年少ママの人心掌握術

○銀ホス流「料理術」

○整形トラブル発生!?

○夜の銀座の縁起担ぎ

○ホステスの出産

○不景気とホステス

○私の恋バナ


■〈まえがき〉より抜粋

「いい加減疲れちゃったわ、素敵なカレシ探すの。もはや合コンより女子会のほうが楽しいし!」

こういう女子、どんどん増えていますね。また、イイ女ほど言っている。

それもそのはず、今時男子ときたら、気の利いた会話も、女子の好きそうなスポットも、一線の越え方もなーんにも知らないんだもの。デートにこぎつけたところで盛り上がるわけ、ないわよね。だからイイ女たちは女子会、男たちは自分の家を安住の地としてしまうのですわ。ああ、恋愛不況。

本書は一見、恋愛に結びついていないようなお話もありますが、それも大事。ちょっとした大人の遊戯を知ることによって、フェロモンは生成されるのです。すると、イイ女もはたまたビジネスだって、自然と寄ってくる。

これは、夜の銀座のおねぇさんだからこそ言えること。男の(女もだけど)成功と敗北、モテを見抜く目だけは、嫌でも養われてきちゃいましたから。

この本を読んでいると、クラブ遊びをしているような気分になると思います。それと同時に、アナタのフェロモンが生成されたら一石二鳥(三鳥、四鳥!)。


■著者略歴

檀れみ(だん・れみ)

東京都出身。OL、ライター、銀座高級クラブホステスを経て作家に転身。独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。

著書には『ダイエット・パラダイス』『冷たい熱帯魚』『幸運をはこぶお陰さま』(以上、幻冬舎)、『紳士のルールズ』『女の仕掛け』(以上、アメーバブックス新社)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『テッパン男』(ヴィレッジブックス)などがある。

アプリ『モテるひと言』は、iPhone有料ランキング総合1位のベストセラーとなった。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013
11月12日
言語
JA
日本語
ページ数
56
ページ
発行者
クラップ
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
720.1
KB

檀れみの他のブック