銀座幽霊 銀座幽霊

銀座幽‪霊‬

    • 2.5 • 2件の評価

発行者による作品情報

「銀座幽霊」は明治・昭和時代に活躍した推理作家、小説家である大阪圭吉の小説。銀座の喫茶店で起きた女店員殺害事件、被害者より先に加害者が死んでいた。幽霊の意外な正体を書いた推理作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1940年
10月2日
言語
JA
日本語
ページ数
23
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
24.1
KB

似たブック

名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件― 名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件―
2022年
粘膜探偵 粘膜探偵
2018年
江戸川乱歩全集 江戸川乱歩全集
2022年
私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。 私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。
2017年
花園の迷宮 花園の迷宮
2014年
切り裂きジャック・百年の孤独 切り裂きジャック・百年の孤独
2006年

大阪圭吉の他のブック

大阪圭吉全集 大阪圭吉全集
2015年
香水紳士 香水紳士
1944年
とむらい機関車 とむらい機関車
1938年
カンカン虫殺人事件 カンカン虫殺人事件
1994年
灯台鬼 灯台鬼
2002年
幽霊妻 幽霊妻
2002年

カスタマーはこんな商品も購入

斜陽 斜陽
1992年
銀河鉄道の夜 銀河鉄道の夜
1993年
人間失格 人間失格
1952年