• ¥680

発行者による作品情報

渋谷の利権を巡り、渋六興業と敵対する組の幹部を南米マフィア・マスダが誘拐した。三つ巴の抗争勃発も辞さない危うい絵図を描いたのは、なんと神宮署生活安全特捜班・ハゲタカこと禿富鷹秋(とくとみたかあき)。狙いは一体何なのか――己の欲望のままに拳をふるい、敵味方なく外道の道をゆく稀代の悪徳警官シリーズ第三弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006
11月10日
言語
JA
日本語
ページ数
395
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
722.8
KB

逢坂剛の他のブック

このシリーズの他のブック