銀河のワールドカップ 銀河のワールドカップ
銀河のワールドカップ

銀河のワールドカッ‪プ‬

    • 4.0 • 3件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

花島勝は2ヶ月前から失業中。春、おだやかな昼下がり、不思議な三つ子がテニスをし、その脇では別の子供たちがミニサッカーを楽しんでいた。何気なくサッカーを見ていた花島だが、ひょんなことからその三つ子と試合に加わることに。しかし、子供の遊びだろうと高をくくっていたが、その三つ子のプレイは非常に高度なものだった。知らぬ間に真剣にボール蹴る花島。そう、彼は昔Jリーガーだったのだ。驚く子供たちは、花島に自分たちのコーチを依頼。彼は、子供たちと全国制覇を目指す決意をするが…。平成の「サッカー小僧小説」の決定版。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008年
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
512
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1
MB

川端裕人の他のブック

理論疫学者・西浦博の挑戦 新型コロナからいのちを守れ! 理論疫学者・西浦博の挑戦 新型コロナからいのちを守れ!
2020年
我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
2017年
8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識 8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識
2014年
「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論 「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論
2020年
風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ 風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ
2012年
川の名前 川の名前
2006年

このシリーズの他のブック