• ¥660

発行者による作品情報

馬借の乱鎮圧の秘密兵器としてガリィのレプリカが開発された。その最終テストは、オリジナルであるガリィの破壊。しかし、動揺したガリィは徹底的に打ちのめされてしまう。一方、ケイオスは自分の過去に立ち向かうため、実父であるノヴァへと戦いを挑んでいた。さらに一方、電は空中都市ザレムを落とすために巨大列車砲を完成させる。――――三者三様の戦いは、歴史のうねりの中でどのような結末をもたらすのか……!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
1月5日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
111.9
MB

木城ゆきとの他のブック

このシリーズの他のブック