• ¥440

発行者による作品情報

作者は船員時代にコンゴ川流域に出かけたが、そのときの経験が元になって書かれた作品。「闇の奥」とはアフリカ奥地の闇をさすが、同時に人の心の闇、文明の闇をも象徴していると思われる。コンラッドの代表作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
12月3日
言語
JA
日本語
ページ数
172
ページ
発行者
グーテンベルク21
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
441.4
KB

Joseph Conrad & 岩清水由美子の他のブック