• ¥610

発行者による作品情報

丑嶋の罠にはまり、全ての資産を失ってしまった宇津井一家。持ち家をも奪われ、両親・祖母と2間の公団に移った優一だったが、母親から生活費を要求されて逆上、母にケガを負わせて勘当されてしまう。家を飛び出し、日雇い労働と漫画喫茶での寝泊まりで1週間暮らすが、このままでは未来がないと両親に謝る決意をする。だが、父は玄関の戸を開けようとはせず…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2007
8月30日
言語
JA
日本語
ページ数
209
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
60.2
MB

真鍋昌平の他のブック

このシリーズの他のブック