隠し絵 風烈廻り与力・青柳剣一‪郎‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

宝の在り処か、殺人予告か、それとも――?

見知らぬ男に託された錦絵の謎。そこに描かれた十二支の正体とは?

剣一郎の推理が冴えわたる!



「馬と猪に目を向けるように」青柳剣一郎は、見知らぬ男から錦絵を託された。そこには黄金の茶釜を囲む羽織姿の竜、頬被りをした猿など十二支の動物が描かれていた。

直後、なぜか男は姿を晦ましてしまう。同じ頃、二人の町人が同様の手口で殺された。剣一郎が彼らの名に馬と猪の字があるのに気づくと――

男は何者か? 絵に隠された真意とは? 謎に迫る中、新たな殺しが!

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
1月11日
言語
JA
日本語
ページ数
166
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.6
MB

小杉健治の他のブック

2006年
2022年
2022年
2016年
1990年
2013年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2022年
2004年
2005年
2005年