• ¥720

発行者による作品情報

殺された公儀隠密が言い遺した「金山、武蔵」を手掛かりとして鉄砲洲稲荷の質屋『武蔵屋』に用心棒として潜り込んだ市松は、幕閣に贋金造りの首魁と通じている者がいると睨み、主人をつけ狙う不審な影と対峙する。敢えて敵の手下となり、自ら囮となって身内にまで刃を向けなければならない隠密捜査の苛酷な業。悪を裁くためには時に悪に染まり非情に徹しなければならない。苦しむ市松にシリーズ最大の試練が訪れて……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
174
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
2
MB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック