• ¥1,600

発行者による作品情報

埼玉県坂戸市で小学五年の石岡葵が失踪した。最後に目撃されたのは豪雨の中をひとりで歩く姿。現場には傘一本しか残されていなかった。誘拐か、家出か、事故か。葵が一か月前に同じ場所で男につきまとわれたという姉の供述を受け、県警捜査一課の奈良健市も坂戸市に急行した。二転三転する証言、電車内で発見された葵の私物、少女に目を付けていたという中学生グループ……。情報が錯綜し、家族が激しく焦燥に駆られるなか、執念の捜査で真相に迫っていく。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019
9月18日
言語
JA
日本語
ページ数
306
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.7
MB

吉川英梨の他のブック