雨露 雨露

雨‪露‬

    • ¥2,000
    • ¥2,000

発行者による作品情報

ただ、江戸を守りたい。非力であろうと、臆病であろうと——。
二百六十年以上にわたる長き泰平の世で、江戸が初めて戦場になった日。
彰義隊は強大なる新政府軍に挑み、儚く散った。
名もなき彼らの葛藤と非業の運命を描く、号泣必至の傑作!

慶応四年。鳥羽伏見の戦いで幕府軍を破った新政府軍が江戸に迫る。多くの町人も交えて結成された彰義隊は上野寛永寺に立て篭もるが、わずか半日で最新兵器を駆使する官軍に敗北——。なぜ、名もなき彼らは、無謀な戦いの場に身を投じたのか。臆病者の旗本次男・小山勝美ら、若き彰義隊隊士の葛藤と非業の運命を情感豊かな筆致で描き出す、号泣必至の傑作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2023年
10月18日
言語
JA
日本語
ページ数
274
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.3
MB

梶よう子の他のブック

池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
2018年
一朝の夢 一朝の夢
2011年
夢の花、咲く 夢の花、咲く
2014年
広重ぶるう(新潮文庫) 広重ぶるう(新潮文庫)
2024年
ご破算で願いましては―みとや・お瑛仕入帖―(新潮文庫) ご破算で願いましては―みとや・お瑛仕入帖―(新潮文庫)
2017年
墨の香 墨の香
2019年