発行者による作品情報

『雪国の春』は明治から昭和時代にかけて活躍した民俗学者・官僚、長岡半太郎の作品である。『雪国の春』は底本の「雪国の春」では「風俗史. 民俗誌. 民族誌」としてまとめられている。『雪国の春』には、「雪国の春」「『真澄遊覧記』を読む」「雪中随筆」「北の野の緑」などが収録されている。

ジャンル
歴史
発売日
2015
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
124
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
391
KB

柳田国男の他のブック