• ¥200

発行者による作品情報

こねまわすようないやらしい腰づかいが、私を責め立てる。

心は抵抗しているのに、体がどんどん受け入れたがる。

やがて、自分で信じられないほどの甘い声が出て…。

背徳の快楽が理性を消し去る!


【内容】

◆制服の中に頭を突っ込んできた電車男

◆キモくて汚い中年オヤジに、トイレで何度もイカされて…

◆電車で寝ている間に恥ずかしい写真を撮られて…

◆男は刃物で脅し、無抵抗の私を貫いた

◆彼氏が近くにいるのに最後の一滴まで私の中に出し切られた

◆温かいモノが注がれて、電車男に「初めて」を奪われたことを悟りました…

◆指を2本入れられて頭が真っ白に…

◆電車の中なのに、恥ずかしいほど濡れてしまいました…

◆通学電車と、ふたつの勇気

◆ネットカフェで親切だったおじさんの個室に連れ込まれて…

◆お祭りのドサクサで飲まされ、揉まれ、触られて…

◆満員電車でクリちゃんをいじめられるのは、ぜんぶ巨乳のせいだ

◆電車男の蛮行に気づいたメンズがエッチな目で私を見はじめて…

◆不可抗力で勃起してる電車男に悪戯してたらイカせちゃった

◆はじめての電車男体験で終点まで触られ続けた

◆自転車事故のエッチな償い

◆処女だけどフェラが上手になった理由

◆脳裏に刻み込まれた勃起テント


【著者】

セックスカウンセラー。元AV・風俗ライター。

一世を風靡した性技本を影で支えたほか、多くのノンフィクション、自己啓発本の編集・ライティングをこなす。

著書『家庭教師としてのセックスの個人授業 女の悦びを開花させ、大人の階段を上らせた11人の歓喜』『エッチに奔放な外国人女性を悦ばせる技術(1)(2)』など。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
10月30日
言語
JA
日本語
ページ数
51
ページ
発行者
CLAP
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
495.7
KB

峰カヲルの他のブック

このシリーズの他のブック