• ¥490

発行者による作品情報

男嫌いの令嬢ローズマリーの話し相手(コンパニオン)になったミルカ。ローズマリーは二人の少女と騎士と乙女のゲームに熱中していた。「王妃、湖の乙女、騎士の婚約者。三人のうち、もっともさびしいのは?」令嬢たちに謎かけを挑まれたミルカだが、行方不明の青年が鍵になっているようで…。アーサー王の伝説を廻り少女たちの想いが交錯する!? 大好評エドワード朝ロマンティックミステリー!

ジャンル
小説/文学
発売日
2009
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.5
MB

青木祐子 & 佐倉汐の他のブック