発行者による作品情報

この作品の作家は、坂口安吾(さかぐちあんご、1906年(明治39年)10月20日-1955年(昭和30年)2月17日)は、日本の小説家、評論家、随筆家。この作品は底本の「日本文化私観」では「評論. エッセイ. 随筆」としてまとめられている。『青春論』には、「一 わが青春」「二 淪落に就て」「三 宮本武蔵」「四 再びわが青春」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1946
11月2日
言語
JA
日本語
ページ数
59
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
47.1
KB

坂口安吾の他のブック