• ¥470

発行者による作品情報

江戸時代、遊郭吉原。

親を殺された武家出身の朱音は大見世・曙楼に自ら身を沈め、茜と名乗る。

若旦那・惣右助に対する正体のわからない感情に戸惑う茜。

一方、まっすぐに感情をぶつけてくる惣右助に、茜は心をかき乱されて・・・。

そして、惣右助と元使用人・利一の力を借り、茜の生家・永倉家のお取り潰しの手がかりにも少しずつ近づいていき・・・・・・!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
38.2
MB

桜小路かのこの他のブック

このシリーズの他のブック