• ¥660

発行者による作品情報

故あって日本という祖国を捨て、満州の地で遊撃隊の一員となった青柳龍兵(あおやぎ・りゅうへい)。日本人であることを捨て、アジア人だと名乗った龍兵は、中国語を習い、馬上の射撃の腕を上げ、次第にかの地に溶け込んでいった。そんな中で彼を伝説の“青龍”ではないかと考える人間がいる反面、龍兵自身は、自分の力の目覚めをまだ知らない……。そして南満州鉄道所有の炭鉱では、氷に閉じ込められた青い恐竜が発見された!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1996
10月4日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
119.8
MB

木内一雅 & 八坂考訓の他のブック

このシリーズの他のブック