• ¥1,600

発行者による作品情報

自分から学ぶ意欲があり、楽しみながら勉強できる子に、
どうやったら育つのか――。
発達心理学・保育学の専門家と著名人たちが、
子の「主体的に学ぶ力」を伸ばす方法を語ります。
わが子の可能性を伸ばし、「未来を生き抜く力」を
身につけてほしいと願う親、必読の1冊です。

いわゆる「頭がいい子」が育つ家庭には共通点があります。
それは親が「勉強しなさい」と言わずに、
幼児期はのびのびと遊びや「本物体験」に没頭させていること。
子の主体性を重んじ、やりたいことに挑戦させ、
たくさんの体験と失敗から学ばせていることです。

この本では、発達心理学・保育学の専門家が、
長年の研究に基づいた「子の力を伸ばす方法」を指南します。
また実際に「頭のいい子」を育てた親や、「頭がいい」著名人達が登場し、
子の主体性を伸ばす方法、意欲があり「自ら学ぶ」子に育てる方法を語ります。

ジャンル
子育て
発売日
2020
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
188
ページ
発行者
日経BP
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
6.9
MB

日経DUALの他のブック