• ¥660

発行者による作品情報

謎の女からかかってきた茂木なつきについての不審な電話……。そのことが気になる拓海(たくみ)のところに、レッドサンズとの交流戦が控える“エンペラー”のエース・須藤京一(すどう・きょういち)が現れ、赤城での勝負を持ちかける!! レッドサンズとエンペラーの勝負が迫るなかで、当事者ではない自分が出て行くことに疑問を感じた拓海は京一の誘いに乗ることを否定する。だがその夜、拓海のもとに再びあの謎の女から電話がかかってきて――!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998
2月6日
言語
JA
日本語
ページ数
222
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
116.3
MB

しげの秀一の他のブック

このシリーズの他のブック