• ¥1,100

発行者による作品情報

松下村塾に入り吉田松陰の元で学び、久坂玄瑞や高杉晋作と出会った風倉平九郎。松陰が処刑され、師の教えを受け継いだ玄瑞らと共に、幕末の動乱に巻きこまれていく。尊皇攘夷思想に傾いた玄瑞は、イギリス公使館の焼き討ちや下関外国船砲撃を敢行する。しかし、急進的な尊王攘夷行動は思いも寄らない時代の流れに阻まれることに。日本の新しい未来を創るため幕末を駆け抜けた青春群像第2弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
6月14日
言語
JA
日本語
ページ数
544
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
969.4
KB

富樫倫太郎の他のブック