• ¥540

発行者による作品情報

王太子ラセルの家出の原因は、彼の出自に関して流された心ない噂だった。「ぼくがいなくなればいいと思ったんだ」と話すラセルに、リジムは前妻ティカルとの真実を明かし……。噂の責任追及で揺れる王宮の水面下では、ケレスが提案した「ある計画」のため、出兵の準備が始まっていた。そんな中、翠蘭は予定より早く出産の時を迎えて…!? 動き始めた運命の歯車…もう誰にも止められない!

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
4.3
MB

毛利志生子 & 増田メグミの他のブック

このシリーズの他のブック