「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得! 「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得!

「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得‪!‬

    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“もったいない”をなくすだけで、1か月5,000円損しない! ニュースでも話題の「食品ロス」は、じつは、家計に直結しています。「買い物は、食後に行くだけで、640円の得!」「特売品の缶詰は、100円安くて、しかも美味しい!」「豆腐は、長もち保存法で、80円の得!」「長ネギは、緑の部分から先に使えば、35円の得!」などなど、「食品ロス」問題のジャーナリストが、家庭でも役だつ65のワザを集めました。余分なものを買わない、買ったものを全部使い切る、今まで捨てていたものを食べきるなど、今すぐ実践して、家計と地球にやさしくなりましょう(※5月24日、国会にて「食品ロス削減推進法」可決されました)。

ジャンル
参考図書
発売日
2019年
6月27日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
112.8
MB

井出留美の他のブック

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか
2016年
あるものでまかなう生活 あるものでまかなう生活
2020年
食料危機 食料危機
2020年
いちばん大切な食べものの話 ――どこで誰がどうやって作ってるか知ってる? いちばん大切な食べものの話 ――どこで誰がどうやって作ってるか知ってる?
2022年
SDGs時代の食べ方 ──世界が飢えるのはなぜ? SDGs時代の食べ方 ──世界が飢えるのはなぜ?
2021年