骨を彩る 骨を彩る

骨を彩‪る‬

    • 4.3 • 3件の評価
    • ¥630
    • ¥630

発行者による作品情報

十年前に妻を失うも、最近心揺れる女性に出会った津村。しかし罪悪感で喪失からの一歩を踏み出せずにいた。そんな中、遺された手帳に「だれもわかってくれない」という妻の言葉を見つけ……。彼女はどんな気持ちで死んでいったのか――。わからない、取り戻せない、どうしようもない。心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
2月7日
言語
JA
日本語
ページ数
202
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.1
MB

彩瀬まるの他のブック

偏愛小説集 あなたを奪うの。 偏愛小説集 あなたを奪うの。
2017年
やがて海へと届く やがて海へと届く
2019年
ここから先はどうするの―禁断のエロス―(新潮文庫) ここから先はどうするの―禁断のエロス―(新潮文庫)
2018年
妖し 妖し
2019年
桜の下で待っている 桜の下で待っている
2018年
神様のケーキを頬ばるまで 神様のケーキを頬ばるまで
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

本日は、お日柄もよく 本日は、お日柄もよく
2013年
そして、バトンは渡された そして、バトンは渡された
2020年
死刑にいたる病 死刑にいたる病
2017年