発行者による作品情報

同情心の強いパン屋の女主人・ミス・マーサは、いつも古いパンのほうしか買っていかない中年の男を、貧乏な画家だと確信する。内緒でバターを塗ってあげたパンを男に渡すが…。「ダムコップフ(まぬけ)!」「おまえのぜいでめちゃくちゃだ!」「ああ、ぞうだ。この、おぜっかいのおいぼれ猫!」──。親切心の逆効果を描く。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
April 11
言語
JA
日本語
ページ数
6
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
24
KB

カスタマーレビュー

together1230

読みやすい

小学生でも読めるくらいの面白い文章だった。何も考えたくないけど本を読みたいって時にうってつけ。

蜂みつこ

半端な親切心の反証

一つの憶測でその人のことを決めつけてはいけないなあと思いました。相手のためを思ってやったことでもこんなふうに全然違った結果で返ってくるのは悲しいですね。善意は必ずしもいい結果を招くとは限らない。同情は優しさではない。

ありすC

私の思いやり

人それぞれの事情があることを知りました。自分の思いやりが相手を傷つけることがあるんですね。それでもするかしないか…

オー・ヘンリーの他のブック