魔法科高校の劣等生(23) 孤立‪編‬

    • 4.6 • 94件の評価
    • ¥370
    • ¥370

発行者による作品情報

二〇九七年四月末。戦略級魔法の使用はブラジル軍だけにとどまらず、ギニア湾岸にて大亜連合により戦略級魔法『霹靂塔』が使用される。魔法が戦火を拡大し、世界を包んでいく。魔法を使った者への非難。魔法を作った者への非難。魔法師への逆風が強まる中、魔法の平和的利用として、USNAの研究者であるエドワード・クラークから『ディオーネー計画』という壮大な宇宙開発プロジェクトが提案される。そして、選ばれた人員の中にはトーラス・シルバーの名前が。これをきっかけに達也がトーラス・シルバーであることが白日の下にさらされてしまうのだった――。達也と深雪に新たな試練の時が訪れる。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
8月10日
言語
JA
日本語
ページ数
201
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
39.1
MB

カスタマーレビュー

ダンツツ

最高です

この巻が読みたくて1巻から買ってついに辿り着きました。四葉関係者の事を知った時のみきひこ達が今回は助けに来る展開が本当に最高過ぎてカタルシスが半端ないです。

放置型最高

ダウンロードできない

ダウンロードしたものをアップデートしたら、
再ダウンロードになりダウンロードできなくなりました。改善お願いします

佐島勤 & 石田可奈の他のブック

2018年
2015年
2018年
2015年
2018年
2018年

このシリーズの他のブック

2018年
2018年
2018年
2018年
2019年
2019年