• ¥660

発行者による作品情報

秘密宗教結社『苦瑠瑠教団』は麻薬・PCPSの新型を開発した。それは、人間を不死身の殺人鬼に変える戦慄の魔薬だった! しかし、教団の研究員が、その唯一のサンプルを奪い逃亡。一方、PCPSによる惨劇の続発に警視庁対暴力特別調査官のエース・剛と桐生が出動! 近未来の東京を部隊に描く痛快無比のバイオレンス!

ジャンル
小説/文学
発売日
1990
8月20日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

菊地秀行の他のブック