• ¥440

発行者による作品情報

誰よりも相撲を愛しながらも、小兵と呼ばれる恵まれぬ身体。もがき…抗い…挑み続けた幕内力士、鮫島鯉太郎。熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。大相撲巨編「バチバチ」シリーズ最終章。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
3月6日
言語
JA
日本語
ページ数
206
ページ
発行者
秋田書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
56.3
MB

カスタマーレビュー

ひがきんぐ

最高の作品!

バチバチのシリーズは全て読んでいます。飛天翔関引退の話は、特に心に響きます。
今、相撲界が変な感じになっていますが、力士の皆さんは、大変な思いをしながら頑張っているんだと思います。本気で日本の国技を支えている方々が、これからも良い環境でいられるように応援したいです。
遅ればせながら、相撲の素晴らしさを伝えて下さった佐藤先生に、心からご冥福をお祈りします。

佐藤タカヒロの他のブック

このシリーズの他のブック