発行者による作品情報

『孝太郎と悪太郎』は1912年から1938年まで活躍したプロレタリア詩人、槙村浩の児童書である。この物語は「鶴と鶯」について書いた作品である。この作品は底本の「槇村浩全集」では「児童書」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
2
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
8.5
KB

槇村浩の他のブック