黄昏流星群(14‪)‬

    • 4.5 • 11件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

警察官を退官した梶山稔は、今は息子夫婦のもとで静かな余生を送っている。ある日、保険金目当ての尊属殺人のニュースを耳にした梶山は、「母親が我が子を殺すはずがない」という理由で事故と判断された、30年前のある事件を思い出す。あれは本当に事故だったのか…。梶山は、真相を探るため旅に出る。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2001年
6月30日
言語
JA
日本語
ページ数
204
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
43.5
MB

弘兼憲史の他のブック

1985年
2008年
2007年
1995年
2002年
2005年

カスタマーはこんな商品も購入

2011年
2011年
2012年
2010年
2017年
2017年

このシリーズの他のブック

2001年
2002年
2002年
2003年
2003年
2003年