黒船来‪航‬

発行者による作品情報

『黒船来航』は明治・昭和期の歴史学者である服部之総の作品。中国貿易でイギリスに勝つための足がかりとして日本を必要としたアメリカが日本開国の先鞭をつけたことを語る。この作品は底本の「服部之総全集」に収録されている。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
1957年
7月2日
言語
JA
日本語
ページ数
4
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
11.1
KB

服部之総の他のブック

1938年
1938年
1938年
2013年
1935年
1958年