• ¥610

発行者による作品情報

脱獄した龍をかくまった後、家に戻ってきた小鈴の元に卓磨から電話が入り、突然、神戸の別荘に来るように言われる。龍と一夜を過ごした後すぐに卓磨と会う気にはならなかった小鈴ではあったが、卓磨が龍の逃亡先を知っていることを知り、神戸の別荘に向かうことにするが…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
54.4
MB

村上もとかの他のブック

このシリーズの他のブック