007/薔薇と拳銃【井上一夫訳‪】‬

ジェームズ・ボンド・シリーズ

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

英国秘密情報部の腕利きエージェント、007ことジェームズ・ボンド。祖国の平和と安寧のため、世界を股にかけて危険な任務を遂行する。パリ郊外の静かな森に隠れ潜むソ連の情報機関を破壊する「薔薇と拳銃」、ジャマイカで荘園主夫妻を殺害した、凶悪なナチの残党の男を暗殺する「読後焼却すべし(フオー・ユア・アイズ・オンリー)」、ローマからベニスに通じる麻薬密輸ルートを追跡する「危険」、セーシェル諸島のサンゴ礁を舞台に、アメリカ人の富豪の死を描いた「珍魚ヒルデブランド」、植民地総督がボンドに語る、一組のカップルの数奇な運命「ナッソーの夜」の全5編を収録。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1964年
5月21日
言語
JA
日本語
ページ数
266
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.1
MB

イアン・フレミング & 井上一夫の他のブック

1999年
1998年
1998年
1983年
1998年
2000年

このシリーズの他のブック

1964年
1963年