• ¥1,600

発行者による作品情報

2015年のメディア初登場から2018年4月まで、累計30時間におよぶインタビューを大放出!!

大阪の“外れ馬券裁判”の当事者として知られる卍氏が、あらゆる競馬の疑問に答える濃密な一冊。

予想ロジック、投資的思考法、データ分析のコツなど、読むだけで競馬の本質が見えてきます!!



■馬券に活きる全20項目

・馬券の神と呼ばれた男 メディア初登場!!

・買うべきゾーンと買うべきでないゾーン

・“絶対に負けられない戦い”を支えた資金運用法

・卍氏ならこう増やす 資金10万円での戦略

・錬金システムの根幹 卍指数の構成

・投資としてのダートの期待値

・投資競馬における枠の重要性

・夏競馬&2歳戦で回収率を上げる方法

・逃げ先行馬を投資的観点で考える

・投資の観点から見た複勝・ワイドの真実

・馬体重は出走馬内の順位で見るべき

・騎手で勝利に近づく方法

・レース間隔の常識は間違いだらけ

・投資競馬で絶対にやってはいけないこと

・「2歳単勝」を投資に変える

・あえて卍氏に聞く ボウズを避ける方法

・パソコンまかせの自動投票・自動運転

・卍 vs ヤリヤラズ

・ハーツクライ産駒の正しい儲け所

・卍指数 未公開ファクター3つを解禁!!





(本書「まえがき」より)

この本は、雑誌「競馬王」で過去に掲載された私の記事を一つにまとめたものです。「競馬王」は隔月発売なので、2ヶ月に1回のペースで編集長と打合せし、基本的に編集長のインタビューに答える形で分析データを提供するとともに分析結果について会話をし、それを記事にまとめていただいています。そのため、自分一人では考えもしないようなデータを分析することも多く、そのようなデータを分析することで新しい発見があったりデータの分析能力が向上したりと、私にとってプラスになっています。



一つ一つの記事は、それを読んですぐに馬券の収支がプラスになるような即効性のあるものではありませんが、それぞれの記事をじっくり読んでいただければ、私がどのような考えに基づいてどのようにデータを分析しているか、分析結果をどう解釈しているかなど、競馬で勝つための考え方やヒントが得られると思います。



袋とじには卍指数に関する未公開情報を掲載しましたが、編集長からの要望により、私がもともと公開してもよいと考えていた範囲を超えた内容まで含まれています。特に、競馬の分析に興味ある方や独自指数を作成したい方にとって役立つ情報が含まれていますので、ぜひじっくりと読んで下さい。



この本が読者の方々のお役に立てば、私にとって幸いです。





卍(まんじ)

2007~2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗に言う“外れ馬券裁判”の当事者。

2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”を基に、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2018
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
ガイドワークス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
53.5
MB

卍の他のブック